Sitting closs-legged

この姿勢から何ができる?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フェイクムートンのコート  

平置きすると変な形だなあ。

ムートンコート1
生地は「きれ屋さん ぽぷり」のスエードボア、パターンはクルール「ブランケットコート」。

裁断してから、端切れで試し縫いをしてみたところ、縫い代がゴロゴロしていたので、まずは縫い代のファーを刈るところからスタート。手の筋が痛い…。

ムートンコート10
ムートンコート9


ポケットがないと困るので追加。これがいちばん苦労したところだったりして。
内側をボアにしたので、手を入れるとあったかです。

ムートンコート8


とは言え、元は前後身頃と、袖の3種類のパーツしかないパターンなので、ミシンは割と楽。端もほつれないので切りっぱなしでOK。ただ厚みがあるので、何だか毛布(しかも、何回も洗って、ゴワっとしてるやつ)を縫っているような気分になりました。表は色といい、手触りといい、まるで「どら焼き」(笑)。途中で何回も撫で回しておりました(笑)。

ムートンコート11
撫で撫でしたくなりません???

後ろ側はこんな感じ。身頃と襟が一体化してます。

ムートンコート2


平置きじゃ分かりにくいので、着てみました。

ムートンコート7


本格的コートのシーズン前に着るつもりだったのだけど、本日の最高気温は4度…。
羽織るだけでは寒いと思うので、ボタンか留め具を付けるかどうか考えようと思います。

スポンサーサイト

category: 縫う(私)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wakanoka.blog.fc2.com/tb.php/98-9b98ab86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。