Sitting closs-legged

この姿勢から何ができる?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

リネンリバティのシャツ  

やーっとできた〜!

カペルシャツ1
生地はリバティのフランダースリネンのカペル、パターンはいつものやつで。後ろ身頃中心のはぎ合わせをなくして、裾のラインを変えたくらいで、前回とほとんど同じもの。

清水ダイブ!の気持ちで買った(4000円/m!)この生地、すごく良かったです。裁断の時に歪まないように気をつける必要はあるけど(またこの柄行きが平衡感覚を麻痺させるのよ…)、縫っている間もほとんどほつれてこないし、アイロンしやすいし、自分的にはかなり会心の一枚になりました。

今回、前立てにも薄手の芯を貼ってみました。そのお陰か、ボタンホールがヨレずにキレイな仕上がり。いったんリッパーで少し穴を開けて、その後糸切りばさみで広げています(クロバーの小さいはさみを愛用)。

カペルシャツ4


そうそう、前立てと言えば、前回のシャツの「自己満足」の部分をちょこっと。
今までは、身頃の端と前立ての端が揃っていたのですが、
前回のシャツからは、身頃を3mm削って、その分前立てを3mm出しています。また、左の前端の三つ折りの幅も変えました。ちょっとメンズっぽくなったような気がして満足です。
どちらも、前に作った「男のシャツの本」を参考にパターンをいじりました。
見にくいですが、左側が以前のもの。右側が今回のものです。

カペルシャツ3
カペルシャツ2


正直なところ、わたくし、このカペル、元々あんまり好きな柄じゃなかったのです…。ああ、全国のカペルファンの皆様、申し訳ありません…。それが、お店でこのリネンのカペルを見かけて、何とも言えない藍色にやられてしまいました。
でも、作ってみて分かりました!この柄、仕立て栄えするのですねえ。恐れ入りました。

こんな感じで着てみる予定です。ベタやなー(笑)。

カペルシャツ6

のんびり作れて楽しかったけど、そろそろ本格的に秋物作っていかないとなー。
スポンサーサイト

category: 縫う(私)

tb: 0   cm: 2

コメント

なるほど~。前回のわたくしの問いかけ、覚えててくれたのね。(あ、ちがう?w)
前立てのこだわり、さすがシャツ職人!しびれるわー。この3㍉ね。シャツおたくだから、ゾクゾクってしちゃったわ。
いつか、こんな風に語れる人になりたいです私も!
それからカペル。いわゆる仕立て映えする生地ってこうなんですねぇ。
生地だけ見てても萌えないのに、形にすると大化け。化粧映えする女子みたいな感じ?
私もカペルのこの色急激に愛おしくなってきましたわ。(同じく興味なかったけどw)
着こなしベタって言うけどさー、こういうのが思いつかないよ、私には。

それから↑高松のクラフト展のお話、センスある人が見るとこうなりますってお手本だった。
どうやったらこうして見る目が養われるんでしょうか・・とりあえず出不精はやめていろいろ見て歩かないと、かな?

URL | ウテオンマ #-
2014/09/30 09:51 | edit

ウテオンマさんへ

うわ〜!!!ごめんなさい〜!コメント気づいてなかったよ〜!
前立てのところ、こんな感じでーす。ほんのちょっとのことだけど、やりたかった形ができて嬉しい。
カペルにはびっくりしたよー。これからまたいつ使うかは分からないけど(笑)、これが仕立て栄えするってことなんだー、と。
どこのクラフトフェアに行っても白い食器しか買ってないような気もするけど(笑)、楽しいよー!お財布が寒くなるのが最大の欠点だけどね(ToT)。

URL | Kana Kana. #8RGiDJv6
2014/10/07 17:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wakanoka.blog.fc2.com/tb.php/91-caf38aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。