FC2ブログ

Sitting closs-legged

この姿勢から何ができる?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

信州の旅 その2(松本城〜クラフトフェアまつもと)  

3日目は松本城〜クラフトフェアまつもとへ。

クラフトフェア5
3日目はホテルをチェックアウトしてから、松本城〜クラフトフェアの会場の「あがたの森」へ。
散歩しながら移動。

一度行ってみたかったこのイベント。今年で30回目だそう。
11時開始ということだったのに、時間前から人、人、人!テンション上がるー!
娘は夫に任せて散策。いざ!

クラフトフェア9


陶磁器、ガラスを始め、金属(カトラリーとか皿とか、ボタンなんてのもあったなあ)、革もの(バッグとか靴とか)、布もの(麻だったり毛だったり、織物の糸だったり)、家具などなど、ぐるぐる周るだけでも楽しい。
ネットショップで見かける作家さん達もちらほら。「こんなお顔されてるのねー」なんて。
ディスプレイはどこもおおらか。芝生の上に直に作品を置いてる方も。でもこの感じがいいんだろうな。自然光の下で作品が見られるってあんまりないよね。

木彫りの動物園。かわいい〜。

クラフトフェア1


高さ5センチ程のカラフルな家のオブジェ。

クラフトフェア2


色も形も理想的なロッキングチェア。

クラフトフェア3


陶器の小さな小物入れ。これは最後まで迷った。

クラフトフェア4


合流した娘は、生糸の巻き取りを体験。このブースでは、たぶん織物に使うシルクの糸がたくさん積んであった。

クラフトフェア8


いやー、どれもこれも素敵素敵!熱中しすぎて写真あんまり撮ってないや。
使い易さ、扱い易さを考えて、お財布と相談して、購入したのはこれだけ。何だか白いのばっかりだな。

クラフトフェア買い物4


会場入ってすぐのブースで買った(作家さんの名前は失念→宮田光善さんでした)、白い皿とコーヒーカップ。

クラフトフェア買い物3


一目惚れだったカップ&ソーサー(宮腰徳二さん)。

クラフトフェア買い物1


ガラスの金魚入りのコップ(岩沢彰一郎さん)。

クラフトフェア買い物2


欲しかったものはまだまだたくさんあったなあ。靴とか、山ぶどうの蔓で編んだ籠とか、すごく良かったんだけどなー、お値段がねえ…(どっちもよんまんえんくらいだった、よ…)。

次に行く時には軍資金を奮発せないかん、と誓ったのでした。
夫よー、来年も行きたいなー(と、ここで呟いてみる)。

スポンサーサイト

category: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

すごーい、充実の2泊3日! 
クラフトフェアも行ったんだ、いいないいな~。

お花みたいなカップ&ソーサー、素敵ですね。
これは小指立ててお茶しないと(笑)。
金魚のコップもラブリー❤ 

あがたの森に近づくと、血中物欲指数が急上昇するよねー(笑)。

URL | 黒やぎ #6WRgJ5Is
2014/05/28 16:34 | edit

黒やぎさんへ

バタバタの2泊3日だったわー。
立山の雪の照り返しで首から上が灼けて皮が剥けたよ(笑)。
初めてクラフトフェア行ったんだけど、会場着いたら「クラフトマンズハイ(作り手じゃないけどさ)」!なんかもう病みつきになりそう。また行きたいなー。
カップ&ソーサーは、普段あんまり使わないくせに一目惚れしてしまったよ。小指立てて「耽美な世界」楽しみまーす。

URL | Kana Kana. #8RGiDJv6
2014/05/31 23:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wakanoka.blog.fc2.com/tb.php/73-18374532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。