FC2ブログ

Sitting closs-legged

この姿勢から何ができる?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

パッチワークの迫力  

手仕事展
そごう神戸店 2014私の針仕事展

三ノ宮のそごうで開催中の、パッチワークの展示を見に行ってきた。
いつかやってみたいなーと思っているパッチワーク、朝イチで出掛けてきました。
ほぼ開店時間に行ったのに、催し会場の入口はお姉様方でごった返し(団体で固まっておしゃべりしている方多し。よく見えないよう。しかも作品に触ってる方も。触らないでって貼り紙がすぐ横にあるのになー…)。
パッチワーク人口って多いんだ〜と、ちょっと中に入って行くと、もうゆったり。じっくり見ることができた。
いやー、すごいすごい。2メートル四方(もっとあるかも)のキルトがずらり。カラフルなもの、和布を使ったシックなもの、まるで写真のようなもの、アップリケを駆使したもの、様々。

小さなパーツは3センチくらいしかないんだもの。よく根気よくできるなあ…。また、キルティングの縫い目も、それが模様になっていたり、ラメ糸を使っていたりで、その美しさにも惚れ惚れ。
意外だったのは、リバティ生地を使ったものが見当たらなかったこと。私の中では、リバティのパッチワークってスタンダードな物って思っていたので。出展に何かしらの規制があったのかな。

会場の外には、パッチワーク用の布やボタンやらのお店のブースが。そこでレースのお店に釘付け。え、何、すごく好みなんですけど。しかも安いよー。
お店のおっちゃん曰く、「これ全部僕がデザインしてるねん。しかもちゃんと国産やでー」とのこと。確かに柔らかくて手触りもよろし。前々から作りたいと構想しているものが出来そうと、何点か購入。

この後でC&Sのリバティセールに行く予定が、レースに消えたので、真っ直ぐ帰宅することにいたしました…。
スポンサーサイト

category: 出掛ける

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wakanoka.blog.fc2.com/tb.php/53-91cef557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。