Sitting closs-legged

この姿勢から何ができる?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

クレメンタインのシャツ  

代わり映えしませんが、いつものシャツです。

クレメンタインのシャツ4
生地はC&Sオリジナルのリバティ「クレメンタイン」。今回はほぼ前回のシャツと同じで、後ろのループがないくらい。

よく縫い直す台襟部分も、今回は慎重にしつけして、珍しく1回で成功〜!

クレメンタインのシャツ5


もう作りすぎてて、あえて特筆すべきこともないんだけど(笑)、自分の手元に問題あったなー。なんか上手くいかない。布の送り方とか、どこを押さえて縫うかとか。何だかすごく手際が悪かったような。ミシンで縫う時も生地がすぐにクチャクチャになったりして。
その結果が、
1,身頃の折り伏せ縫いのために、後ろ身頃の縫い代だけを削るはずが、3センチくらい前後とも切ってしまう。
2,いちばん下のボタンホールをやり直そうと、リッパーで糸を切っていたら、裏側の生地に穴を開ける。
3,ボタンを縫い付けていたら、生地の織り糸に引っ掛けてしまって、織りキズみたいになった。

クレメンタインのシャツ3
これは3番。ボタンの上に薄ーく線が(T_T)。

どこもあんまり目立たないところなのが救いかなあ。全部薄手の接着芯を貼って何とか補修できたから良かったものの、ちょっと悲しい(T_T)。

完成。ぱっと見だけはキレイ(笑)。

クレメンタインのシャツ1


C&Sのパターン71を自分仕様にアレンジしながら作っていて、ふと思いついて数えてみたら、これで16枚目になりました。このパターン、正直セットインスリーブの袖付けは大変だし(さらに折り伏せ縫いするから尚更)、さらに縫い代全部を折り伏せ縫いにしてしまったし、色々と手間はかかるんだけど、出来上がったものの形はいちばん好みで、他のシャツパターンで作るシャツももちろん好きだけど、やっぱり自分の定番はコレだなーって思います。
でも自作シャツを着て出掛けても大丈夫かなと思えるようになったのはここ2年くらいかなー。
もっともっと上手に作れるようになりたいなあ…。

スポンサーサイト

category: 縫う(私)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wakanoka.blog.fc2.com/tb.php/113-a56c44a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。