Sitting closs-legged

この姿勢から何ができる?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

柄×無地リバティでサーキュラーシャツワンピース  

前回の柄×無地に味をしめてもう1枚。

サーキュラーシャツワンピース6
生地は、柄部分がC&Sオリジナルリバティ「Mary Jean」無地部分はネイビーのタナローン。パターンはクルールの「サーキュラーシャツワンピース」。前立てを別布にするためにいじった位で、形はデフォルト通りです。
クルールのHPでは広幅の生地を使っているのですが、前立て、衿、ヨーク、ベルトを別布にすることで、110cm幅の生地でも作ることができました。
スカート部分は耳ギリギリまで。

サーキュラーシャツワンピース2


元々前立ては比翼っぽく仕上げてあるのですが、ボタンホールを普通に開けようと思っていて前立てを裁断してしまって、途中で気が変わって比翼仕立てに戻しました。強度に自信がなかったので、中に1枚布を挟んで(これは前立てが分厚く固くなってしまってちょっと失敗だったかも。面倒くさがらずにもう一回裁断すれば良かった)。

サーキュラーシャツワンピース1


身頃とスカートを1.5cmの縫い代で繋ぎ合わせて、さらに5mm幅のステッチを入れて、その間にゴムを入れる面白い作り。

サーキュラーシャツワンピース7

完成。

サーキュラーシャツワンピース3

ベルトは1か所、結び目に隠れる位置ではぎ合わせています。もう少し長くしても良かったかなー。

ベルト無しだとこんな感じ。

サーキュラーシャツワンピース4

後ろ。

サーキュラーシャツワンピース5


色的に今から着られることを期待して作ったけど、思ったより夏っぽい仕上がりになったなー。カーディガン合わせたら着られるかな〜。
柄リバティだけの服もいいけど、柄によっては無地と合わせるとメリハリができていいかも。またやろうっと。
スポンサーサイト

category: 縫う(私)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wakanoka.blog.fc2.com/tb.php/112-afca562e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。